眼圧検査

◆TOP > 緑内障の検査 > 眼圧検査

眼圧検査とは

眼球内の圧力(眼圧)を測定する検査です。眼圧の正常値は10~21mmHgといわれています。
眼圧の上昇によって視神経が圧迫され損傷してしまうと、視野が狭くなり、一度損傷すると元に戻りません。

眼圧検査/ノンコンタクトトノメーター
※【非接触式眼圧測定】目に空気をあて測定し、平均値をとる「ノンコンタクトトノメーター」


眼圧検査/アプラネージョントノメーター
※【接触式眼圧測定】医師による点眼(ベノキシールなど)により眼球を麻痺させ、直接機械を目にあて測定する「アプラネージョントノメーター」